『 苺ichie 』 ~ ママ業の隙間に ~

娘 benny と息子 nicky の成長と bennymamaのひとりごと。         つれづれなるままに、日常の『苺ichie』な出来事を書き綴ります。          benny12歳 nicky10歳 。 欲張りな毎日です(o^v^o)

アトピー

我慢

正月です。
豪華料理が並ぶ中、nickyは我慢だらけ。

今日は痒くなってもいいから欲しいと、バタートーストを要求してきた。

正月だしね。
よく我慢してるしね。一枚は多いから半分だけあげた。

バタートースト。
甘くはないけどやっぱり炭水化物だから痒くなる。

夜寝るときに、痒くなっていた。

掻きながら、泣いてbennymamaに聞く。

「どれだけ我慢したら食べられるようになるの?
nicky食べたいよ。
お菓子もパンも食べたいよ。
スイカもメロンも食べたいよ。
…ご飯(米)も痒くなるなんて知らなかったよ…
なんで?」

ちゃんと解答出来ないことが切ない。

涙がでる。

…我慢だらけだもんね。
どんなに苦痛だろう。


…今の治療法、あっているけど、別の視点から診てもらうのもいいかもしれない。

皮膚科ではなく、内科。

以前かかりつけの小児科医にすすめられた消化や分解・吸収のあたりを診てもらうのもありかも。

それとOリング。
これも行きたい。

痒みをなくすだけでなく、食べられるものを増やせるように…。


nicky、頑張ろうね。

ドーナツみたいなオムライス

(12月10日)

ケーキみたいなハンバーグに続いて。。。♪

ドーナツみたいなオムライス♪

BlogPaint

甘いお菓子と果物を完全除去のnickyのために。

低炭水化物ケーキは最近今一つのようなので、しばらく保育所のケーキの代替えはこれにします。

可愛いしこれ↓より簡単♪
BlogPaint




お月見団子・・・っぽいの作りました

(9月23日)

上新粉を使ってお月見団子。。。おととしはbennyとnickyと一緒に作りましたが、去年はお肌のことを考えて、なしにしてしまいました。

でもやっぱり季節のものは取り入れたい!

なので今年は。。。それっぽいのを作る!!

BlogPaint

というわけで、おにぎりをお団子のようにしてじっくり表面を焼き、みたらしに見立てた甘酢餡をかけてみました。

・・・nickyのために作ったのにnickyは食べず。
ダ~リンとbennymamaとbennyで食べました。

これなら普通のお月見団子でもいい気がする。。。

来年はつくろうかな?



改善・低炭水化物ケーキ

(9月16日)
昨晩、bennyと一緒に低炭水化物ケーキを焼いてみました。
バターを溶かしたり、卵を混ぜたり、、、bennyとお菓子を作るなんて思わなかったので、なんだかうれしくなっちゃいました。

前回の反省を生かし、、、
<材料>
おから・・・200g
たまご・・・2個
マスカルポーネ・・・200g
バター・・・100g
ラカント・・・50g
ココアパウダー・・・適量
ダイスカットアーモンド・・・適量
バニラエッセンス・・・適量

と、材料も少し変更。
全部混ぜて、前回の倍ほど厚めにして、190度で35分。

BlogPaint


もっとケーキしくなりました。
白いほうにはバニラエッセンスも加えて風味も増しました。

茶色いほうはココアが入っていますが、甘みが少なく感じるようです。
(チョコ味なので味見ができないのよねぇ。。。。)

今日は保育園のお誕生日会で。
いつもはヨーグルトと砂糖不使用のビスケットを2枚程度もって行ってたのですが、今日はちゃんとケーキを持参です♪


最近、nickyの我慢が実を結んで、お肌の調子がとてもいいです。
首とひじ裏くらいかしらね、痒いのは。

アトピーはやっぱり食事で改善していくんだなぁとつくづく思います。








代替えおやつ~ゼリーバージョン~

(9月14日)
benny@6歳4ヶ月
nicky@4歳6ヶ月

先日、アレルギー対応ケーキがつくれたので、次はゼリーに挑戦。

明日のおやつはパインゼリー。
この代替えをつくる。

唯一飲めるジュースにパイロゲンがある。
酸味がきついので固まるか微妙だけど寒天でかためてみた。
固まった。

BlogPaint

保育園からかえったnickyとbennyに試食。

ゼリーなんて1年半ぶりのnicky。
口にいっぱい含んで嬉しそうに笑い、bennymamaの元へ寄ってきた。

笑顔のままbennymamaをギューッと抱きしめてくれた。
「おいしい」より「ありがとう」より、nickyの最大限の気持ちが伝わってきた。
ありがとう。nicky。

明日はこれをもって登園だよ♪
もう爪を噛みながらがまんするおやつタイムとはおさらばだ!

bennymamaはnickyの食べられるお菓子増やすからね!

低炭水化物のノンフラワーおからケーキ

(9月11日)
ご存知でしょうか?
食べることと作ることが好きなbennymamaですが、実はお菓子やケーキはほとんど作らないんです。

ブログ5年間のうち、手作りおやつはおそらく15記事ないと思います。

ホットケーキで作るクッキーとか、きなこ飴とか、お月見団子とか、かきごおりとか、、、そんなもんでしょう。

bennymamaがもともと甘いものがさほど好きではなかったのと(今は大好きだけど)、bennyとnickyのアレルギーで、お菓子作りは必要なかったのです。

でも。。。
アトピーの治療はそんなに短期ではなく、長い付き合いになりそうで、nickyもbennyも今子どもながらに日々我慢を強いられています。
時にはお菓子も食べたいし、保育園のおやつももう少しみんなの食べているものに似た代替を持たせてあげたい。

親としてbennymamaができること。
もう少しチャレンジしてみようと思いました。

【bennyとnickyがたべられるお菓子を作る!】

で。
先週イケアにいったわけですよ。
お菓子の道具も買おうと思って。

ケーキなんて焼いたことないですが、焼いてみました。
ネットで検索をしていろいろ探して。

おからのケーキを焼いてみました。

BlogPaint


<材料>
おから・・・200g
たまご・・・2個
マスカルポーネ・・・115g
ヨーグルト・・・100g
バター・・・100g
ラカント・・・50g
(ココアパウダー・ダイスカットアーモンド)

<作り方>
1.溶かしたバターに砂糖(ラカント)マスカルポーネ、ヨーグルトを入れ手混ぜる
2.おからをくわえて混ぜる
3.しっかりあわ立てた玉子をくわえて混ぜる
4.2つに分けて、片方にココアパウダーとダイスカットアーモンドを入れる
5.薄くのばしてオーブンで焼く。190度で35分


ネットでレシピ見たのに、材料がなかったり、前の日からの準備が必要だったりだったので、お菓子作りなのにもかかわらず、アレンジをしてしまいました。
分量もだいたい。。。です。誤差前後に5gはありますので。

BlogPaint

庭のミントとラムレーズンのクリームチーズを飾りました(bennymamaのだけ

bennyもnickyもとってもうれしそうに食べてくれました。

ノンフラワーだし、確かに低炭水化物だけど、50gも砂糖(ラカント)が入っています。
6枚切りにしたから1ピースに4.2gも糖が入っています。

痒くならないか心配。

痒くならなかったら、保育園で月に一度のお誕生日会のケーキの代替がこれにできるはず♪










クリームパンへの想い

(9月1日)
nicky@4歳5ヶ月

今日は保育園のおやつがアイスクリームでした。
どんな代替を持たせても、「アイスクリーム」にはかないません。

英語教室もあったので、いつもよりも早めにお迎えに行き、アイスクリームを見ずに帰るように計画しました。

お昼寝の最中にお迎えに行ったのですが、寝起きのnicky。
お着替えがノロノロ~。

帰る支度ができたころにはみんなが教室に戻ってきました。
「今日のおやつ、アイスやねん。」
「nickyちゃん、アイス食べへんの~~??」

純粋なかわいらしい子供たちは、時に残酷。

帰りの車。
「nickyね。クリームパン食べたい。」

アイスクリームと同じくらい大好きだったクリームパン。

アイスクリームって言ったら今は食べさせてもらえない状況を察してか、まだ可能性のあるクリームパンできた。

どっちにしても、甘いものはnickyの大敵。

でもそれから何時間も
「クリームパン・・・」
「痒くなるからだめ。」
「クリームパン・・・」
  ・
  ・
  ・
押し問答。

それでも、あんまりに言うし、ストレスもよくないなぁと思い。。。
だって、子供だもん。
甘いもの食べたいよね。

「痒くなってもいい?」
「うん!」
「いっぱい血が出るよ」
「うん!」
「夜寝れないよ」
「いいの!」

決意が固いので、食べさせることにした。

今夜は3時間、泣きじゃくりコースかな。。。とちょっとドキドキ。

どうせ痒くなるなら、おいしいパン屋さんに行こう。
車でお気に入りのパン屋さんへ。
たくさんのパンの中から、お目当てのクリームパンを発見し、クリームパンの山から、ひとつ選んだ。

nickyには大ごちそうなので、本日のディナーのメインです。


夕食。
せっかくだから、ちょびちょび食べればいいのに、ぐいぐい口に押し込んで、クリームはみだしながらほうばるnicky。
万遍の笑みで、「ご馳走様」。

幸せそう。
クリームパンて、そんなにありがたがられるものじゃないのにね。
nickyは超至福顔。


食後。
かゆみが出ず。。。

就寝。






朝。

普通に朝を迎えました。
かゆみは出ませんでした。

たまたまでしょうが、今回は大丈夫だったようです。

nickyの気合で乗り切ったのでしょうか。
よかったね~~~。
よかったよ~~~。

いつもがんばってるから食べれたんだねぇ。
またがんばったら、クリスマス位には食べられるかも♪


ちなみに、、、便乗してりんごのパンを食べたbenny。
夜、眉間にしわを寄せてボリボリ。。。。

benny、痒かったみたいです。





アトピーを治すたぴ1007

benny@6歳3ヶ月
nicky@4歳4ヶ月

本日もお肌の病院へ行ってきました。
8時台に出発したのに、帰ってきたら17時半でした。
やっぱり旅~(笑)

nickyの肌、本当に最近調子がよくて、今痒いところがありません。
お肌もつるつるしています。
今のnickyをみたらきっとアトピーだなんて誰も思わないんじゃないかしら?


前回の診察のときにさらに炭水化物を減らすように言われて、ますます苺家はがんばらないといけなくなりました。
でも本当に、先生の言うようにしていくと、治っていくんですよ。
今日はきれいな肌に自信を持って病院へ。

本日の診察。
「まだまだ炭水化物多いわ。このざらざらは炭水化物のせいだからね」と先生。
確かに触ったら横腹がざらざら。
 
。。。まだ炭水化物多いんですか!!かなり減らしているのに。。。。。

とか言いながら、少し心当たりがある。
先週は保育園のおやつの「メープルポテト」と「きなこマカロニ」を代替しなかった。
ちょっとでも甘いもの食べるとだめなんだなぁ。


でも♪
今日はかなりいい感じな結果になりました。

治療のためにドクターストップしていたことがこの夏はオッケーになりました。

bennymamaにとってもすごくすごくうれしいことです。
おうちプールも、罪悪感を感じずにできるようになります♪

いい病院に出会えて本当にうれしい。
病院を紹介してくださったひゅるりさんには本当に感謝です。

nickyもずっと大好きな炭水化物をうんと我慢して、お菓子も果物もまったく食べずにがんばっています。


・・・今の治療法にであって、一年半近くなりますが、感じているのはやっぱり「食」の大切さ。

食事をちゃんと気遣えば、肌は治る。
アトピーの原因は食事。

人それぞれですが、大なり小なり、人の体に必要なものと不必要なものがあり、食べ方にや摂取量によって、いい結果になるものと害になるものがある。
nickyの肌はそれをうんと語っています。

日々の食事。
炭水化物をなるべく減らすとなると、結構大変なんですが、ちゃんと結果が出るのでうれしいです。

続けてがんばろう。

お母さんのがんばり次第でアトピーは治るって言葉をずっと信じてます。
継続は力なり♪


病気とお付き合いしているいろんな方に、自分に合ういい治療法を見つけてもらいたいなぁって、今日は特に思いました♪


おうちプール

去年はドクターストップで水遊びが一切できなかったbennyとnicky。
bennyのお肌はかなりよくなっているのでオッケーが出た。

nickyも前回病院に行ってから指示に従ったらすぐによくなり、この暑い、汗をかく時期というのに、痒い場所はひとつもない。
・・・あ。。。虫さされのところは痒いらしいけど。

3連休、信州に行く予定が、のんびり苺家ですごすことになったので、おうちプールを出してみた。

最初はプールの脇でホースを使って水をまいていたnickyも弁yの姿を見て入りたくなった様子。

BlogPaint

楽しそう。


ウッドデッキのシェードのおかげで、日をさえぎることもできてとても気持ちよくお水遊び。
IMGP4099


nickyの肌もまったく問題なし。
いい調子。



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ